長いものには巻かれるな。


by maru-chan1107
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

行ってきます!

出発まであと1時間。
本当は六ヶ所レポートを書きたかったのだけど、やっぱり書けませんでした。泣

六ヶ所問題に関心のある方、ぜひ現地に行ってみてください。
じゃないと何もわからないと思います。
自分もたったの1週間しか滞在しなかったので、
それで何がわかるんだと思われるかもしれません。
だけど、首都圏にいたらわからなかったであろうことを本当に沢山知りました。

六ヶ所での1週間は本当に心地よくて、まだ鮮明に記憶に残ってます。
あんな素敵な場所を汚してしまうことはあってはならないことだと思います。
絶対止めなきゃいけないと思います。
止めたいです。

カナダでもできること、何か考えてやっていきたいと思います。

それでは、カナダ、行ってきます。
バンクーバーに3泊した後、フェリーで1時間のGaliano Islandでステイします。
半年間、あっという間だと思いますが、とにかく楽しんできますね!

みなさんもお元気で!!
[PR]
# by maru-chan1107 | 2007-04-10 12:15 | 徒然草

言葉にできない

3/22に出発し、3/23~29まで六ヶ所村に滞在しました。
3/30に一旦帰ってきて、職場へ出向き退職し、
3/31~4/2まで大阪・兵庫に行って来ました。
そして、4/10にはバンクーバーへ向かいます。

と、慌しい毎日を送っているのですが。

今、書きたいことは山ほどあります。
だけど、言葉にならないんです。
ん~、「言葉にならない」というより「言葉にできない」というか・・・
とにかく、書けないんです。
伝えたいことが沢山あるのに、指が動きません。
どうしちゃったのかなぁ。

明日も1日不在なので、今日中にできたらアップしたいんだけどなぁ。
気力が出れば、午後にはアップしたいです。
[PR]
# by maru-chan1107 | 2007-04-04 08:38 | 徒然草

いざ出陣!

これから六ヶ所村へ向かいます。
約1日かけての旅です。
気をつけて行って来ます。
それにしても荷物が多すぎる・・・汗

もしかするとピッチが圏外になる可能性があるので、
御用の方は非公開コメントもしくはメールしてくださいね。

それでは、行って来ます!
[PR]
# by maru-chan1107 | 2007-03-21 19:35 | WWOOF

上村愛子選手が・・・

こんなニュースがありましたよ~。

----------------------------------------------------------------------------------

雪守って、上村愛子選手ら環境相に温暖化防止訴え
(読売新聞 - 03月19日 20:11)

 スキー・モーグルの上村愛子(北野建設)、
アルペンの皆川賢太郎(アルビレックス新潟)らが19日、
環境省を表敬訪問、若林環境相に地球温暖化防止への協力を呼びかけた。

 温暖化による雪不足の影響で、今季のワールドカップ(W杯)は中止が相次いだ。
危機感を持った全日本スキー連盟はこれまでも環境省と連携、
W杯会場で来場者に温暖化防止を訴えるキャンペーンなどを行い、
今回の訪問もその一環。

 エコバッグを使うなど、普段から省エネを心がけているという上村は
「今季は練習もままならなかったこともあった。将来『雪って何だろう?』って
子どもたちが話すようにならないように」と話した。

----------------------------------------------------------------------------------

上村さん、エコバッグ使ってるなんて素晴らしい!
こういった有名な方がこうやってアピールしてくれると嬉しいですね^^
着実にいい環が広がってきてる気がします。
[PR]
# by maru-chan1107 | 2007-03-19 22:50 | エコ

レイキ

週末は友達5人で下田まで1泊温泉旅行に行ってきました。
俺の送別会ということで!←自分で書くな
めちゃめちゃ楽しい2日間でした。
また行きたいな、下田。
そうそう、おみくじひいたら大吉でした。
「神の言葉」?がまさしく俺に対して言ってるような言葉で、ビックリしました。

で、昨日はビックリがもう1つ。
昼まで下田にいた俺は、夜は新宿へ(さらに渋谷にも行きました。笑)。
すごい移動距離です。
というのは、前にみてもらったチャネラーさんに渡加前にもう1度みてもらいたかったから。

というわけで、またみてもらったんだけど・・・
そこで驚くことが。
チャネリング受ける時は、まず最初に手を握るのですね。
おそらく手から情報を得るために行うんだと思うんだけど。

で、手を握ってすぐに、
「んん?!何これ?何か手から出てるわよー。前と全然違う違う!」
って言われたんです。
先週、レイキの体験会に行ったから、そのせいかと思って、
『木曜にレイキの体験会行ったんですよ~』って言ったら、
「やっぱり!レイキ出てる。ものすごく出てる!!」と言われまして。

でもね、自分はちょっと体験しただけで、ちゃんと習ってないんです。
だから、そんなに出るはずないみたいなんだけど、沢山出てたみたいで。
もしかしたらヒーラーの素質とかあるのかも~、なんて思ったり。笑

でも、自分では全然わからないんですよね。
とりあえず、沢山使った方が力がつくそうなので、
手当たり次第レイキしてるんだけどね。笑

4月にはファースト受けることになってるので、
そこでまたどんな力がつくのか楽しみで楽しみで。
早く習いたいなー、と思ってます。

ちなみに、チャネラーさんには気の迷いについて相談したんですが、
今考えている進路もOKだそうで、
でもやっぱりカナダでそれがはっきりするそうです。

KIに行くことになるのか、はたまた別の進路を選ぶことになるのかわからないけど、
とにかく自分にとってキモチのいい選択をしようと思います。
[PR]
# by maru-chan1107 | 2007-03-19 20:07 | 徒然草

TEAM GOGO! 2007

リンクしていただいている、pole poleさんのブログから知りました。

てんつくマンの発信する
『TEAM GOGO!(豪快な号外)2007』


6月22日、俺は日本にいないけど、遠くカナダからこの活動を見守りたいと思います。
カナダの人たちにもこの活動のこと、伝えてみます。
何か力をくれるかもしれないし☆

以下、てんつくマンの日記より。
~2007年6月22日夏至、ギネスに挑戦する~
なにをするかと言うと、夏至の時に4900万部(日本の世帯数)の号外を作って配ります。


なんでそんな無謀な挑戦をするかと言うと、やっぱり地球温暖化を止めたい。
だってやっぱり希望のない地球を子供達に残すなんて嫌やから。
そして、もう一つは、
青森県の六ヶ所村に出来た核燃料再処理工場が11月に本格稼動すると言われてるけど、
今の技術のまま稼動すれば、大量の放射能が海や空に捨てられる、
その量は、チェルノブイリの事故の10倍と言われている。
消えることのない放射能を出し続ける工場を稼動させるのは、
これまた子供達に申し訳なさすぎる。
本格稼動すると、青森、岩手、宮城の米、野菜、魚は放射能で汚染されるという。
そんなのは嫌やから、これもまず、みんなに伝えたい。

「私達は何かを決めるとき、七代先のことを考えて決める」
これがネイティブアメリカンの生き禔B
ちなみに7という数字はいっぱいっていう意味。

「七代先のことまで考えながら決める」という素敵なものさしで考えると、
いろんなことが見えてくる。

いつも思うのが、目の前に現われる問題と言われるものは本当は問題ではなく、
問題はその原因にある。
目の前に現われる問題というモグラを叩いても、なんの問題解決にはならない。

「問題を解決したいならば、形や外を見るのではなく、自分自身を見ること」

地球温暖化と六ヶ所再処理工場の共通点。
「目に見える形は違えど、原因は同じ」
それは、自分自身のライフスタイル。

一人一人の生き方、ライフスタイルが産んだもの。
だから、モグラに餌をやりながら、モグラ叩きゲームをしてもしょうがない。
モグラを否定するということは、自分自身を否定することとも言える。

生き方を変えない限り、これからも次々に大きな問題という課題が人の前に現われる。

でも、忘れないでほしい。
問題は問題ではなく課題であり、ピンチはチャンスである。
今という課題をきっかけにみんなで成長すれば素晴らしい。

実際に「みんなでちょっと動けば変わる」世の中は変わる。
でも、動く為に必要なのは、知ること。
現実を知る、心が動く、動き方を知る、ちょっと動く。
こうなるように、まず、一人でも多くの人に現実も希望の生き方も全部、
知ってほしいと思い、 豪快な号外を創ることにした。

ちなみにこの豪快な号外を創るチームをTEAM GOGO!(豪快な号外)2007とした。

4900万部の号外の内容は、地球温暖化の事実や今、世界で起こっていることを伝え、

そして、未来が希望に変わるライフスタイルをいっぱい伝えようと思っている。
一人でも多くの人がライフスタイルを変えると、六ヶ所どころか、原発もいらなくなる。

っていう、未来予想図も描く。

この号外の中身の地球の情報をネットワーク地球村の高木さんが了承してくれ、
新しいライフスタイルの提案の部分を田中優さんが担当してくれ、
「絶望に効く薬」の漫画家の山田玲司さんが漫画で分かりやすく伝えてくれ、
編集長をジャイカの国際平和大使をしている歌人、田中章義がやってくれることになり

ミネハハねえやんも、歌うわよーーって前面バックアップ体制を了承してくれた。

今回のプロジェクトは、予算が5億円前後かかる。
その資金を500人のサムライ~百万番長~という100万円を集めてくれる番長を
探していたら、
中村文昭が本気でやる「俺にもっと頼ってくれ」って言ってくれ
ナチュラリープラスのトップリーダー「池松こうじ」さんも「楽しいことはなんでもやるよ」と
笑ってくれた、
また、友人の地球マンは、春からの就職をやめてまで、
このプロジェクトの関東地区を動くと声をかけてくれた。
阪神大震災の時のリーダー山田バウさんは、逆にこんなことを言ってくれた。
「六ヶ所の再処理工場ぐらい俺一人で止めたるから、
てんつくはもっとその先の大きい所を見とけ!」
「何回も言うぞ、再処理工場ぐらい、俺一人で止めたるから、その先を見ろ」と。
bee good cafeのシキタさんもとにかくいろんな人に声をかけてくれてはる。
この豪快な号外の言いだしっぺ、中村隆市さんも走りまわっている。
もちろん、おいらも走りまわっている。
小豆島にもこの号外用の宿舎も借りた。
電話もひいた。
ホームページもこれから作ってゆく。

準備がどんどん整ってきた。

「イメージ」
この号外を配る夏至の日は、
夜の8時~10時まで電気を消してろうそくの日で過すキャンドルナイトの日。
去年は500万人以上が参加したという。

イメージはその日の朝や昼、号外が豪快にまかれる。
そして、その夜、8時から1000万人以上の人が電気を消してろうそくの火をかこみながら、
号外を見ながら、話あう。

「そうか、地球温暖化ってここまで進んでるんやね」
「知らないことばかりだったね」
「でも、ここに書いてるよ、みんなでちょっと動けば変わるって」
「私、これ出来るわ」
「私、明日、電気屋さんに行って、省エネの電球買ってこよう」
「みてみて、非電化冷蔵庫があるんやって、私、それ買おう」

一人一人が未来を想像しながら今と向き合って、
一人一人が自分の意思でなにを選択するかを決めてゆく。

次の日には、電気屋さんに人が並び、省エネ電球をはじめ、省エネ製品がどんどん売れる。

そして、数ヶ月もすると、ハッキリと日本の電気の消費量が急激に落ちる。
それがきっかけとなって、未来への意識が高まって、動く人がドンドン増える。
原発がいらなくなってゆく。

ちなみに、全世帯がたった一個電球を、省エネの電球に変えるだけで、
なんと、日本から車が92万台消えるぐらいCO2が削減できる。

スイッチつきのコンセントをつけて、待機電力をゼロになったら、
今、日本にある55機の原発の5機が必要なくなる。

ほんまにみんなでちょっとという、YESという動きが重なるとき、
BIG LOVEに変わる。
YES is LOVEだ。

そして、数十年後、いや、数百年後、こんな言葉が聞こえてくる。
「2007年から変わったんだよな」

そう言われる2007年をぜひ一緒に作ってほしい。
TEAMGOGO!2007大作戦に参加してほしいです。

今から10年も前の話、おいらがゲストハウスで管理人をしてた時、
マクロビオティックという食事、健康法を提唱している
九司道夫さんと、政治家の政策を考える人との会合があった。

二人とも70歳を越えていた。

その二人の会話がほとんど、100年先の日本のことだった。
百年後、当然二人はこの世にはいない。
しかし、ずっと遠い未来のことを熱く語り合い、そして最後には「これからも頑張りましょう」
しわくちゃの手、二つが強く握手していた。
めっちゃかっこよかったし、しびれた。
こんなじいちゃんになりたいって思った。

みなさんいよいよ、出番がきましたぞ。
やってみましょう。
世界の学者達が地球温暖化はもう止まらないという数字を出している。
でもね、あきらめる必要はないねん。
だって、すべてはやらなきゃ分からない。
だって、今日まで世の中でどれだけ奇跡が起こってきたと思うの。
それを、世界中の素敵な人が本気で動きだすんやで。
奇跡が起こらないわけがない。
その奇跡の始まりが2007年6月22日、でっかい花火を一緒に打ち上げましょう。

TEAM GOGO 2007 呼びかけ人
シキタ純(BeeGood cafe代表)、高木善之(ネットワーク地球村代表)
田中章義(ジャイカ国際親善大使、角川短歌賞作家)、
田中優(未来バンク主宰)てんつくマン(NGO MAKE THE HEAVEN)
中村文昭(一年に300回講演する男)中村隆市(㈱ウィンドファーム代表)
ミネハハ(天使の声を持つミュージシャン)山田バウ(阪神大震災ボランティアリーダー)       
山田玲司(漫画家)

★★★参加方法★★★
1、「動けば変わるチーム」
  豪快な号外を創ったり、宣伝したり、配ったりします。
2、「支えれば変わるチーム」
  一万円以上で資金をサポートする人です。
3、「虹の天使2254人区市町村部長」
  区市町村のリーダーです。
4、「500人のサムライ~百万番長~」
  一人100万円を担当して資金を集めます。
5、結いまぁるスタッフ
  小豆島に住んで一緒にやりませんか?
  宿泊料、食費、光熱費無料、お小遣い少しだけ。
6、印刷屋さん紹介して下さい。
7、この内容を添付していろんな人にメールやブログで紹介して下さい。
 
★★★内容★★★

3、「虹の天使2254人区市町村部長」
  今、日本では約2254の区市町村があります。
  そこで虹の天使の役割は、自分が住んでいる市町村の
  担当になっていただき、出来る限り全世帯に、この号外が配られるように作戦を考え、
  実行していただきます。
  私は○○県の○○市を担当します。
  私は○○県の○○区と○○町と○○市を担当します。
  なんて、ぜひ名乗りを上げてほしいのです。
  これは一人一つじゃなくてもいいです。
  熊本県は俺に任せろ!!でもいいです。後は、本部で調整してゆきます。
  ぜひ、私がやりますでもいいし、私達がやりますでもいいです。
  個人、団体、企業、なんでもオッケーです。
  担当して下さる方や団体の連絡先はホームページで紹介しますので、
  いろんな仲間と盛り上げて下さい。
  やるぞーという方はメールをいただき、
  名前、住所、電話番号と○○市を担当しますと連絡下さい。

4、「500人のサムライ~百万番長~」
  印刷費だけで4億3千22万円かかることが分かりました。
  ここに郵送費、活動経費などを加算していったら5億円ぐらいかかることが分かりました。
  5億は凄いお金やけど、500人で割ったら一人100万円になる。  
  そこで500人のサムライ~百万番長~を募集します。
  番長の役割は、一人が100万円づつを担当し、
  募金やチャリティーイベントなどで100万を集め、
  印刷費を支払う5月1日までに100万円を用意するという大きな役割をしていただきます。
  尚、万が一募金などで100万が集められなかった場合、
  その日、足りない分を自腹で用意してもらいます。
  その自腹で出していただいた分は、
  その後、本プロジェクトの言いだしっぺ、てんつくマンが責任を持って
  お返しさせていただきます。
  返済期間は直接相談して決めさせていただきます。
  メールをいただき、名前、住所、電話番号と
  「500人のサムライ~百万番長~」を担当しますと連絡下さい。

5、結いまぁるスタッフ募集!
  小豆島に住んでこのプロジェクトのコアなスタッフになってほしい。 
  宿泊料、食費、光熱費無料、お小遣い少しだけ。
  住んでもらうところは昔のお屋敷、小豆島の方に提供していただきました。
  ぼっとん便所、風呂は薪で焚くという昔の生活をしながらの共同生活です。
  4人のスタッフを募集するので、ぜひ、声をかけて下さい。
  本気で世界を変えたい!って思う人、声をかけて下さい。
  年齢、性別関係なしです。

6、印刷屋さん募集!
  こんな素敵な企画なら、うちの会社は出来るだけ頑張りますっていう企業の方、
  ぜひ、声をかけてやって下さい。
  新聞サイズ、見開き二枚、8ページ、
  フルカラーで500万部見積もりで8円以下で出来るだけ安く印刷できる企業の方、
  ぜひ、声をかけて下さい。
  一社じゃなく、安くて出来る限り環境に負荷をかけない印刷やさん数社に
  お願いしようと思っています。
  今、印刷をフェアトレードで出来ないかとカンボジアでも見積もりをとっています。

  

★★★すべての問い合わせ★★★
メールアドレス info@teamgogo.net
TEL 0879-82-5567です。
本部住所 〒761-4434 香川県小豆郡小豆島町西村甲2256-2 MAKE THE HEAVEN内 TEAM GOGO!2007事務局
尚、午前中は持続可能な村つくりに力を入れているので、1時以降にお電話いただけるとありがたいです。
[PR]
# by maru-chan1107 | 2007-03-16 15:47 | 世界平和!

揺れる想い

ご無沙汰しております。
どうも更新する気力が湧かなかったものですから・・・
申し訳ありません。

ブログの更新どころか、
英語の勉強したりとか、
カナダに行く準備とか、
その他諸々捗っていません。汗

実は、先々週、祖母が亡くなりまして。
落ち込んでいるとか、悲しみに暮れているとかではないんですが、
それから、というわけでもないんですが、
どうもいろんなことを考えてしまって。

カナダに行くことに変更はありませんが、
KIへの留学に関して、また迷いが出てきてしまいました。
マクロビは当然続けますが、
別の選択肢が頭の中に浮かんできてしまい・・・
本読みすぎたみたいですね。笑

まあ、留学にしても、それ以外の選択肢に関しても、
カナダ滞在中にゆっくり考えてこようと思います。
広大な自然の中で、ゆったりした気持ちで毎日を過ごしていけば、
きっと自ずと答えは見つかるんじゃないかと思います。

ちなみに、出発日は4/10に決定しました!
1軒目のステイ先はとてもステキなところです。
それについてはまた紹介しますね。

明日はレイキの体験会に行ってきます。
[PR]
# by maru-chan1107 | 2007-03-14 20:54 | 徒然草

マクロな週末

a0077357_21275573.jpg
この間の土日は、マクロ関連のお店、4軒もはしごしてきました。笑

土曜はCinq's cafe我や、日曜日は甘露七福神谷中カフェ
とても豪華な週末でした。笑

土曜はG-veggieの仲間とまずCinq's cafeへ。
G-veggieで一緒のクラスだったakkoさんの手作りケーキを堪能。
akkoさんのスイーツはホント芸術品のよう。
最近は野菜スイーツにはまっているらしく、この日もいろんなケーキが並んでました。
今月はカフェの開催が明日までですが、お近くの方はぜひ!お近くでない方もぜひ!笑

その後、青山の我やへ。
さらにG-veggie仲間が加わり、8人で飲んだりしゃべったり。
とーっても楽しいひと時でした。

G-veggieに入ってよかったことは、マクロを学べたことはもちろんなんだけど、
沢山のステキな人たちに出会えたことだと自分は思ってます。
先生と沢山の仲間がいなかったら、
多分こんなにマクロをやっていなかっただろうし、
ひょっとしたらマクロを止めていたかもしれません。
それだけ、自分の人生に(いい意味で)影響を与えてくれた、
佳子先生・朋子先生とG-veggieの仲間には感謝の気持ちでいっぱいです♪
これからも末永くお付き合いくださいませませ>これを見ているG-veggie仲間の皆さま

さて、我やの料理は今回も格別!!
気のおけない仲間と一緒だったのも相俟って、美味しいのなんの。
〆にはデザート3連発!笑
macrobi papaさんが苦心して作った(?)というガトーショコラに、
クレームブリュレとショートケーキ。
ホント美味かった!
我やみたいな店がどんどん増えればこんな嬉しいことはないんですけどね。
うちの近くにもできないかなぁ・・・


で、日曜日は岐阜から友達がわざわざ上京してくれて、
カナダに発つ前の送別会をしてくれました!
なんだか最近送別会だらけで、人の優しさがココロに沁みます。笑
あ、でも、ホント、いろんな人に送ってもらえて、幸せ者だな~、って感じてます。
感謝の気持ちを忘れないようにしなきゃいけませんね。

日曜は、その岐阜の友達に、最近マクロを始めたという友達の友達の3人で食事。
岐阜の友達もすっかり自分に洗脳され(笑)、かなりマクロビを取り入れてる様子で、
酒が飲めなくなってきたとか。笑
友達の友達はアトピーに苦しんでるらしかったので、いろいろ伝授?してきました。笑

マクロを通じて、どんどんいい人間関係が生まれてきてます。
ホント、幸せなことだと思います。
これからもステキな環が広がっていきますように。
[PR]
# by maru-chan1107 | 2007-03-06 21:28 | マクロビオティック
休みに入って10日ほど経ちますが、1日約1冊というすごいペースで本を読んでます。
今までの俺からしたら、考えられないこと。
読書ってあんまり好きじゃなかったんですよね。
読んでも小説ぐらい。
それが、なぜだかいろいろと読みたくなってしまって、乱読しています。

ちょうどうちから歩いて10分もしない所に市の図書館があるんです。
その図書館、久々に利用してみたんですが、最近の図書館はすごいですね~。
最新のCDもDVDも揃っちゃってて。
さすがに最新のは予約がものすごくて借りられそうにありませんが・・・

とにかく今は読みたい本だらけで、
最大貸出冊数7冊目いっぱい借りて、さらには最大予約冊数7冊目いっぱい予約してます。笑

で。
自分でも何を読みたいのか整理しきれなくなってるので、ここにリストを作成します。笑
渡加までに読みきれるのか?!

★既に読んだ本
 次の町まで、きみはどんな歌をうたうの?
 マクロビオティックが幸福をつくる
 百姓になりたい
 虫嫌いの田舎暮らし
 朽ちていった命 -被曝治療83日間の記録
 東海村臨界事故の街から -1999年9月30日事故体験の証言

★レンタル中
 がんばらない
 農で起業する! -脱サラ農業のススメ
 温室デイズ
 高校生が感動した「論語」
 半農半Xという生き方
 内部被曝の脅威 -原爆から劣化ウラン弾まで

★予約中
 幸福な食卓
 見えない誰かと
 卵の緒
 天国はまだ遠く
 また会う日まで
 梅崎和子の陰陽重ね煮クッキング
 古武術で毎日がラクラク! -疲れない、ケガしない「体の使い方」

★その他読みたい本
 図書館の神様
 優しい音楽
 風が強く吹いている
 一瞬の風になれ 第一部 -イチニツイテ
 一瞬の風になれ 第二部 -ヨウイ
 一瞬の風になれ 第三部 -ドン
 そのときは彼によろしく
 最後の息子
 ドキュメンタリーの力
 あの日に戻れたら
 日本のがん医療を問う
 半農半Xという生き方 実践編
 チャンス -成功者がくれた運命の鍵
 十七歳の硫黄島
 散るぞ悲しき 硫黄島総指揮官・栗林忠道
 坂の上の雲 一
 坂の上の雲 二
 坂の上の雲 三
 坂の上の雲 四
 坂の上の雲 五
 坂の上の雲 六
 マクロビオティックをやさしくはじめる
 マクロビオティック健康診断法
 マクロビオティック自然療法
 マクロビオティック健康法
 マクロビオティック食事法(下)
 The Permaculture Way: Practical Steps To Create A Self-Sustaining World (Practical Steps)

・・・以上!
どう考えても厳しいぞ~。汗
[PR]
# by maru-chan1107 | 2007-02-25 18:25 | 徒然草

ステナイセイカツ

年末の引っ越しで膨大な量のゴミが出ました。
前のアパートにあったモノと、実家にあったモノ。
最初はとにかく捨てることしか考えてませんでした。
あ、捨てるといっても、リサイクルも含みます。
缶とかびんとか(これらはマクロ始めてからはほとんどなかったけど)、
あとは本とかの紙類。それと、衣類。

でも、ある本を読んで、リサイクルにも膨大なエネルギーが使われ、
下手したら捨てた方がエネルギー消費量が少ない、と知りました。

悩みました。
捨てるのはもったいない。
だけど、エネルギー消費は極力抑えたい。

そこで思いついたのが、寄付!
誰かにあげれば、資源の有効活用になるじゃん!
で、「寄付」でググッてみると、こんなページが。
http://2style.net/vneko/without.html

ここで見つけた、
NGOシャプラニールに本・ビデオ・CDを、
NPO法人北九州ホームレス支援機構に衣類を、
今日それぞれ送りました。

シャプラニールの方はモノを換金して、南アジアの方々のために使われるそうです。
北九州の方は、北九州近郊のホームレスの方に寄付されるそうです。

長い間、部屋を占領してきた荷物が減って、スッキリ。
長い間使ってきたモノもまた再利用されるので、ココロもスッキリ。

自分もこんなことをしてみたのは今回が初めてだけど、
こんな風なことを沢山の人が実践していけば、
資源もエネルギーも循環して、
温暖化とか格差社会とか無縁の世の中になるのにな~、なんて思いました。

皆さんも、これからはゴミを捨てる前に、それはホントに捨てていいモノか、
立ち止まって考えてみてはいかがでしょうか?
[PR]
# by maru-chan1107 | 2007-02-23 22:56 | エコ