長いものには巻かれるな。


by maru-chan1107
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ダメ科長

今日も仕事ネタ。
うちの病院は6、7年後に建て替えを行うらしく、
それに向けた各部門のヒアリングが再来週行われる予定。
何でも、初めてコンサルタントが介入するらしい。
・・・てか、この期に及んで、ようやく外部に頼む気になったのか、
って、一歩前進してよかったねー、と思うけど、
今まで何やってたの?感はやはり拭えません。
ありえねー。
さすが○務員。

で。
そのヒアリングに向けた会議が昨日定時後に行われたのですが、
予想通りの展開で・・・
ダメ科長が司会なもんだから、
みんな言いたい放題で全然まとまらない。
挙句の果てのダメ科長のまとめの最後の言葉。

「今日の会議で話し合ったことをヒアリングで言うことはほとんどないから。
 ○○と××と□□ぐらいしか話さないよ」

え・・・
ウダウダ話し合った2時間はどうなるのですか?
残って話し合った意味ないじゃん!
貴重な2時間を返せ!
早く帰って小豆かぼちゃ作りたかったのに!笑
ま、俺は辞めるからほぼ意見はせず、話聞いてただけなんだけど。
途中で寝たし。笑
さらにはクシ先生の英語の本を密かに読んだり。爆

そのヒアリング、うちの部署のなのに、
なぜかバカ医長(一昨日の日記参照)も列席するのです。
おそらく、ダメ科長はバカ医長に遠慮して、何も意見ができないことが予想され。
そして、うちの科はバカ医長の支配下、植民地となり続けるのです~。

ダメ科長はちょうど新病棟が建ってから1年ぐらいで定年を迎える身。
「10年後、20年後のこの病院をイメージしながら話し合おう」
なんて口ではかっこいいこと言っちゃってたけど、
10年後、20年後のうちの科はあなたのせいで
どうしようもない状況になるんですよ!

どうもうちの病院の職員は医者というものを特別視しててね。
なんだか考え方が古臭いのです。
自分は前の病院の上司が医者に対しても、言うべきことはきちんと言って、
ちょくちょく喧嘩してるのを間近に見てたので(しかも俺の上司のが強かった。笑)、
医者だろうが何だろうが、正しいことは言うべき、と思ってるのだけど、
うちの職員はみんな「お医者様の言うことは絶対」と思ってる人が多く、
やってられません。
陰では「あのバカ医者」とか言ってるのに、医者の前では媚びへつらう。
そして、状況は何も変わらない。
何もよくならない。
案の定、患者離れが深刻化してます。笑

こんな状況が続くようじゃ、建て替えしても税金の無駄遣いになるだけでしょう。
あー。
頭痛い。

てか、連日の仕事ネタ、
俺は仕事でストレス溜まってるのかな???汗

■朝
 玄米ご飯 +黒ごま塩

■昼
 玄米ご飯 +黒ごま塩
 梅干
 野菜の煮しめ(人参、大根、南瓜)

■夜
 玄米ご飯 +黒ごま塩
 梅干
 ミックスベジタブルの豆乳味噌スープ
 野菜の煮しめ(人参、大根、南瓜)
 茹で小松菜
 有機チョコ(砂糖不使用;フェアトレード)

□考察
 朝:○ 昼:○ 夜:△

 晩飯は会議のため、職場&家と2回にわけて。
 家で食ったのは21時近く。遅くなってしまった・・・
 昨日の夜の排出か、チョコの排出か、
 23時過ぎから体が痒くなりました。
 痒い時って、思いっきり掻くと快感なのだけど、あとの祭りになるので、
 我慢しなきゃいけないのだよね。
 痛いのも嫌だけど、痒いのはもっと嫌だ。
 早くこの不快な症状が消えてなくなりますように。
 ちなみに、足の痛みはまだひきません。
 これでもうすぐ2週間。
 やばいなぁ・・・

 喉の痛みは消えました☆
[PR]
by maru-chan1107 | 2006-12-15 07:13 | 徒然草